部分痩せができるキャビテーションはお得な体験コースで始める

キャビテーションはどんな痩身コース

キャビテーションは、脂肪が蓄積している箇所に機械を当てると、そこに気泡が発生して脂肪細胞膜が破壊され脂肪が溶かされる仕組みです。溶かされた脂肪は身体の代謝機能により体外に排出されます。脂肪に直接アタックできるうえ、切らなくて済むのでダウンタイムも必要いりません。

 

エステでもされている施術ですが、その効果としては医学的な実験でも痩せるということが実証済みです。同時にセルライトも解消できるので、スリムを目指しつつお肌の凸凹をなくすことができます。狙った部分に機械を当てるだけで高い確率で脂肪をなくすことが可能な方法です。

 

当てる時間はエステにもよりますがおよそ20分ほどですが、効果を高めるために排出メニューも組み合わせてやることが多く、トータルで見ると60分程度になります。これを週1回、多い人で2回繰り返し行っていき、5、6回もすれば脂肪除去が完了します。

 

さらにキャビテーションはリバウンドがしにくい施術方法でもあります。脂肪細胞自体の数が減っていくため、他のダイエット法よりも脂肪がつきにくい身体にすることが可能です。

 

運動をしなくても、暴飲暴食などをせず定期的にちゃんとキャビテーションを受けていけば、痩せた体を維持できるようになります。

 

苦痛なく受けられる施術と、早くから感じることのできるサイズダウン効果により、続けていきやすいのもキャビテーションの特徴で、ダイエットにありがちな途中での挫折もしにくいです。

 

キャビテーションの痩せ効果が期待できるランキング上位5位までのエステ

たかの友梨の特徴
キャビテーションのマシンもですが、手技も一緒に合わせることで理想のボディをバランスよく整えるのがたかの友梨です。オリジナルシンデレラグラフをパーフェクトな状態に近づけることで、全身の均整がとれた状態へと近づけてくれるエステです。エステの効果はシンデレラ大会でも見ることができます。

キャビテーションを受けた後、ストッキングがいつもよりもすぐに履くことができました。実際、太ももも間に隙間ができるようになったぐらいです。むくみも取れた感じがしてすっきりです。しっかりとしたハンドマッサージも強さを調節してくれたので痛くありませんでした。岩盤浴も利用できるところだったので、そこでしっかりと汗を流して帰宅したのも良かったのかなと思います。お肌が若返った感じがして、自信が持てるようになりました。

たかの友梨の総評
バランス美人に生まれ変われるよう、5つの黄金法則と7つのステップで導いてくれます。ただの部分痩せだけではない、その人の理想のスタイルになりたいという願いをかなえてくれる、そんなエステです。食事や運動面のサポートとともに、スタッフと二人三脚でエステに取り組むのでモチベーションも維持できます。キャビテーションを当てるだけではない、ハンドマッサージなどのトリートメントも徹底しているサロンとなっています。

ヴィトゥレの特徴
ヴィトレは固まった脂肪を柔らかくし、内臓の冷えを取り除き、リンパ腺の流れを良くしてくれます。顧客一人一人の肥満の原因に合わせてそれに適したコースと料金設定をするプランニングという形でのサービス提供です。ヴィトレのスタッフは専門知識を有しており、実技研修を受け、社内試験の合格をくぐりぬけた人材なので、高い技術力を持っています。そのノウハウを駆使して施術による効果を最大限に引き出しています。

最新のマシンを使っているおかげか、骨伝導による音も少ないほうでしたので気になりませんでした。キャビテーションのあとに受けた本格マッサージでは、脂肪がほぐれているためか指がよく入り、肌が柔らかい状態なのを実感しました。このマッサージで脂肪の排出を助けるそうで、スタッフの方が流れるような技ありの動きで施術してくれました。圧はかかっていますが痛くはありません。マッサージされたところはさらに温かくなり、脂肪がそれだけでも燃焼されているように感じました。施術後はバッチリくびれができあがっていました。

ヴィトゥレの総評
老舗として実績を積み上げたキャビテーションエステにより、痩せ革命を生み出しているサロンです。施術方法は顧客の身体の状態をみて変更することで、顧客の満足のいく結果を出しています。二の腕は痩せたからお腹にしたい、老廃物を流すためのラジオ波を受けたいなど途中変更を自在にできます。

TBCの特徴
徹底的なボディシェイプを行ってくれるのがTBCです。ダイエット用のエステコースとして設定されています。TBCの魅力は何といってもハンドテクニックです。キャビテーションと組み合わせてさまざまな痩身プログラムが用意されています。表層のたるみ脂肪から中層のストック脂肪までアプローチしてくれるので、きれいな仕上がりになります。

TBCのキャビテーションエステを受ける時、ハンドマッサージは痛いのかと思ったら強さはちゃんと調節してもらえるので大丈夫でした。ウェストの効果がすごく、くびれができるようになりました。セルライトも薄くなってきれいな肌になりました。脚も施術後は軽くなった感じがします。脂肪が燃焼されている感じは確実にあります。施術後はもちろん、サイズが細くなっていました。何回か通っているうちに体重もちゃんと減っていきました。

TBCの総評
エステならではの醍醐味である、ただ痩せるだけではない、キレイに痩せるをあらゆる手技でキャビテーションとともに実現してくれるのがTBCです。コース前後にはセルウォーミングという身体を温める時間を設けることで、さらに老廃物を排出しやすいようにしています。肌のデコボコもTBCのエステであればアプローチできます。
ブルームの特徴
ブルームのキャビテーションでは3つの効果があるとされています。まず、お肌にハリをもたらしてくれるという効果で美肌が目指せます。そして凸凹になってしまったセルライトもケアすることが可能です。お肌の悩んでる部分をきれいにしながら部分痩せも目指せます。ブルームのキャビテーションは分解作用により短い期間でかつ、確実な効果が期待できます。

体験コースだけでも、受けた後数日で体重が減りました。気になっていたところがすっきりした感じがしたので、また受けに行きました。落ちにくいところを狙い撃ちで落とせるので、下手にダイエット数よりもとても効率よく痩せることができました。アドバイスもしっかりとしてもらえたので、モチベーションも維持しながら普段の運動も心がけることがさらに美ボディを作ることができたと思います。スタッフが親身なのも好印象でした。

ブルームの総評
ブルームで使っている機器は同時照射可能なタイプです。赤色LEDとRF、キャビテーションを一度に行えます。だからといって施術が痛いということではなく、温かさを感じながら気持ちよく施術を受けることができます。10000件以上ある実績からもその効果がお墨付きのキャビテーションです。

キレイサローネの特徴
キレイサローネでキャビテーションを受けると、最初にヘッドスパも受けられるので小顔効果も得られます。体液循環理論に基づいた施術は、確実に体重をサイズダウンへと導きます。その結果は調査からも明らかです。遺伝子検査に基づいたオーダーメイドプランを立てることにより、無駄のない施術を受けることができます。

とっても気持ちのいいヘッドスパと上半身のほぐしをしてからの施術なので、効果も抜群です。1回受けただけでも体型が変わるのが実感できました。体脂肪もしっかりと減っていてコスパがすごくいいです。全身美容コースはフェイシャルもついているので全体で生まれ変われる感じです。アドバイスでは下半身がむくんでいるなど、自分ではわからないことも教えてくれました。ヒートマットが引いてあったのでずっと身体がポカポカしてました。

キレイサローネの総評
リンパと一緒にコリをほぐし、キャビテーションでメリハリボディを実現できます。その分解効果で脂肪組織に作用し、セルライトも改善してくれる効果もあります。さらにコラーゲン生成を助けるLEDも同時に当てられるという美容複合機を利用しているので、お肌自体もキレイになりながら部分痩せを目指すことができます。各部位のサイズダウン、体脂肪の減少を無理なく行えるサロンです。

 

たかの友梨がおすすめの理由

たかの友梨

ランキング1位のたかの友梨は結果を重視しています。バランス美人とあるように、全身をパーフェクト美に輝かせてくれるとともに、部分痩せを目指すことができます。独自の理論や法則も取り入れたキャビテーションエステは、他のエステにはない効果をもたらしてくれます。シンデレラ大会を開催できるほど美しくなれた女性は多く存在します。

明らかに効果があったという実績があり、マシンだけに頼らないノウハウがつまったエステが受けられるという点でも、たかの友梨は1番おすすめできるエステです。痩せるという目標に向かって効果を出してくれるところを選びたいのであれば、たかの友梨にするといいでしょう。口コミでもその独自の手技による痩せ効果は他とは違った感想が寄せられています。

よそには決してないような全身美の効果を得たいのであれば、たかの友梨を選ぶほかありません。アドバイスも徹底していて、施術以外で効果をもたらす美のサポートもしてくれるので、痩せが継続できます。たかの友梨を見る

 

キャビテーションをエステで受けるメリット

キャビテーションでは破壊した脂肪をいかに排出しやすくするかがポイントになります。エステはもともとキャビテーション以外の美ボディへと導くサービスが用意されているので、培われたエステティシャンの技やその他の専用機械を使うことにより効率よく脂肪を排出することが可能です。

 

特にエステティシャンによる熟練のマッサージはエステ特有のサービスであり、クリニックで受けることはまずできません。それぞれ独自の痩身法をエステは編み出しているので、キャビテーションでの効果を最大限に引き出せます。

 

そしてカウンセリングでは美の専門家から総合的なアドバイスを受けることも可能です。痩せるにはどうしたらいいのか、キレイな肌を手に入れるには何をすればいいのか具体的に教えてもらえるので、ただ痩せるだけではなくキレイにサイズダウンすることができます。

 

キャビテーションマシンを導入しているエステは多くあり、安く受けられる体験コースを受けて回るだけでも効果を得ることができます。予算を最小限にし、効率よく痩せるための施術を同時に受けたいのであればエステです。

 

キャビテーションに副作用やデメリットはある?

 

キャビテーションを受けた後は、身体が脂肪を取り戻そうとするので再び脂肪がつきやすい状態になります。そのため、施術後3日間はカロリーが多いものを控える必要がでてきます。厳しい食事制限をする必要はありませんが、楽に痩せられるとはいえこのカロリーを控えることぐらいはしておかなければ、施術の効果が台無しになります。

 

キャビテーションを受けた後に疲労感を感じる人もいますが、これは肝臓や腎臓に負担がかかっているためです。流れ出した脂肪はこれらの内臓を通ってから尿として排出されるので、効果が出ているときは負担がかかりがちです。そのため施術後は水分補給をこころがけ、身体をゆっくり休める必要があります。

 

このようなことから、肝臓や腎臓に疾患があるような人はキャビテーションを受けることができない場合があります。血管に何らかの障害がある人も同様に受けられず、妊娠中も施術は不可とされています。

 

安全性の高いキャビテーションではありますが、個人エステであまり最新機器を使っていなかったり施術数が少ないところで受けると、軽く火傷状態になる人もいるので、気になる人は高価な装置を導入できている大手エステを選ぶようにしましょう。

 

 

 

たかの友梨では「TAKANO式キャビボディ」が初回お試し価格である3,000円にて利用できます。4ヵ所を50分、カウンセリング時間抜きで施術をしてもらえるコースで、たっぷりとキャビテーションの効果を得ることが可能です。上半身と下半身の2つのコースから選べるようになっているので、より気になるほうをまずは受けてみましょう。

 

他にもたかの友梨では体験エステとして「ググッ!と全力ボディWプラン」を提供しています。このコースはキャビテーションとたかの友梨のパワフル手技によるマッサージを同時に受けることができます。しかもこのプランは2コースを2回受けられるにも関わらず3,980円だけで済みます。一カ所の施術のみになりますが、マッサージとキャビテーションをそれぞれ20分ずつ受けることが可能です。

 

どこか一カ所だけ集中してやりたい、たかの友梨の強力マッサージも同時に受けてみたい人はググッ!と全力ボディWプランを、キャビテーションのみで上半身か下半身どちらか集中的にしたい人はTAKANO式キャビボディがおススメです。

 

 

キャビテーション体験コースは2カ所施術で5,000円、これを3回体験する場合は9,000円と通常価格よりも68%オフで施術が受けられます。二の腕と太ももなど全身から2カ所得選んで集中的に引き締めたいなら、このコースを利用してみてください。70分のコースですが、これにエンダモロジーを加えたかったら2,000円で45分間分追加できます。

 

他の部位も気になるようだったら3カ所体験コースを利用したほうがお得です。こちらは3回体験する場合は13,000円となっていて、時間は90分です。このコースもエンダモロジーを追加可能です。

 

そして注目すべきなのがパッケージプランです。ブルームの4機種による施術がすべて含まれて150分5,000円、3回体験プランになると12,000円で受けられます。選べるのは1カ所のみなので、このコースで気になる部分を徹底的に引き締めるという方法もいいでしょう。

 

さらにこのBloom4機種体験プランはエンダモロジーの施術に関しては全身適応です。時間も150分と長く、割引率は91%にもなるので3つの中で一番お得な体験プランとなっています。

 

 

その他のエステ

シーズラボ

結果重視のシーブラボでは、キャビテーション初回お試しプランを5,400円で提供しています。このコースには無料カウンセリングもついていて、自宅で実践可能なシーズラボ独自のホームケアアドバイスを受けることができます。

 

体験を受けたいときはまずフリーコールかインターネットで予約をしておきます。この時も悩みについて無料で相談することができ、キャビテーションに関して不安な点もすべて聞くことが可能です。

 

予約当日は受付を済ませたら担当のセラピストが付いて、納得のいくまで相談に応じてくれます。全身を美に導くための提案もこの時受けられます。その後体験コースを受け、ローズヒップティーでくつろぎながら休むことも可能です。体験が終了した後も何か気になることは聞けますし、食事メニューの見直しなど自宅ケアのアドバイスを受けることができます。リバウンドしにくい身体を目指すためのポイントを個人個人に合わせてしっかりサポートしてくれるエステです。

 

体験だけでもしっかりと効果を感じられるキャビテーションと、医学的な理論を用いたアドバイスで、シーズラボだと体験後もリバウンドしにくい身体を目指せます。

 

キャビテーションの効果は?

施術を受けて行うダイエットの中には、キャビテーションと呼ばれる方法があります。キャビテーションとは、液体に圧力を与えることにより起きる気泡の発生と消滅のことを指します。気泡がぱちんと弾ける際の衝撃は大きなもので、物体を破壊するほどの力があります。そして、その現象を利用して脂肪を破壊する施術がキャビテーションと呼ばれているのです。

キャビテーションでは、脂肪細胞だけに反応する特別な周波数の超音波を使ってキャビテーションを行います。脂肪だけに反応することから、確実に脂肪に働きかけ、気になる部分の脂肪を減らすことができるのです。弾けた脂肪は、老廃物として血液やリンパを通して体外に排出されるので、からだから不要な脂肪を排除することができるのです。

キャビテーションに向いているのは、太ももやお腹などの部分痩せを目指す人です。古くて硬くなってしまった脂肪が重なっている部分にも施術を行うことができることから、気になるセルライトの改善にも効果があります。気になる脂肪を破壊することにより、凸凹になってしまったお肌を綺麗にすることができるのです。

 

キャビテーションを行って効率よく脂肪を破壊するためには、いくつかの注意点が必要です。キャビテーションを行ったあとには、破壊された脂肪が血液やリンパを通して体の外に流れていくことから、新陳代謝を活発にさせる必要があります。キャビテーションの施術を受けた後には、水分をいつもより多く接種したり、体を温めることで、破壊された脂肪が体の外に流れ出ていくのを助けることができるのです。

また、キャビテーションの効果を高めるためには、施術を受けた後に軽い有酸素運動をしたり、マッサージをするのもオススメです。キャビテーションを受けた後にジムに立ち寄って軽くウォーキングをして汗をかくだけでも、余分な脂肪を体の外に排出させることができます。マッサージに通っている人は、キャビテーションの後にマッサージの予定を入れるようにするとよいでしょう。

足など、自分で手の届くところは、ゆっくりお風呂に入った後にマッサージすることで、新陳代謝を促すことができます。医療行為であるキャビテーションは、治療行為であることから、医師による施術が定められています。サロンの中には、キャビテーションを行うところもありますが、医療の範囲であるキャビテーションをサロンで行うのは違法です。

安全にキャビテーションを受けるためには、病院やクリニックがオススメです。

 

キャビテーションの効果とは?メスを使わない脂肪吸引

エステなどで使用されるキャビテーション。もともとの意味は「空洞現象」であり、高速度の液体の流れで生じた圧力が気泡を生み出し、大きくなった気泡が形状を維持できずに破裂して、衝撃波が生じる現象のことを言います。美容器具のキャビテーションでは、この気泡圧壊を超音波で人為的に起こします。美容器具を身体に付けて超音波を流すと、体内で細かい振動が起き、脂肪細胞膜を動かします。

その脂肪細胞膜が他の脂肪細胞膜と衝突して壊れると中性脂肪になり、液状化した中性脂肪はリンパを通って体外に排出されます。キャビテーションは、脂肪吸引のように身体にメスを入れることなく、皮膚に当てるだけでダイエット効果が期待できるので、エステサロンの代表的施術の1つとなっています。キャビテーションのメリットは、身体を傷つけないだけじゃなく、部分痩せにも使えることです。

お尻やお腹、二の腕など、脂肪の目立つ部分から痩せたいと思う方も多いと思いますが、キャビテーションは脂肪をなくしたい箇所をピンポイントで狙えます。キャビテーションの効果を高めるには、エステサロンで施術の後にリンパマッサージを行うと、より脂肪の排出力が高まります。キャビテーションで脂肪を砕いても、リンパに流れずそのまま留まってしまうと、また元の状態に戻ってしまいますが、リンパマッサージを行えば、脂肪細胞はリンパの流れに乗って血中へ行き、最終的に尿になって排出されます。

砕かれた脂肪は3~4日かけて排出されるので、1週間に2回程度行うと効率的に脂肪が減ると言われており、エステサロンに通う場合も、週2回程度を目安にした方がよいでしょう。比較的短期間で効果を実感が出るというのもキャビテーションのメリットであり、人によっては1回目で効果を感じた方もいます。その人の体型や施術する部位にもよりますが、冷え性や水太りでむくんでいる方は1回でも効果を感じやすいです。

もちろんセルライトにも効果があり、脂肪によって生じた肌の凹凸をなめらかにしてくれます。新陳代謝も高まりますので、残った脂肪もエネルギーに変換されやすくなります。そのため、キャビテーション後に運動を行うと脂肪の燃焼率がアップし、効率的にダイエットを行えます。

運動で消費できるカロリーは食事制限よりも少ないですが、代謝機能が高まると太りにくい体質になります。キャビテーションでダイエットを行う方は、軽い運動も一緒に行いましょう。

キャビテーションの本当の効果とは?

 

キャビテーションは日本語で「空洞現象」という意味を持っていて、圧力を掛けたことで発生する液体の「気泡」が消える現象です。気泡と聞くと弱弱しい印象ですが、気泡が弾けるときには強力な衝撃派が発生しています。この衝撃波の力を利用して脂肪細胞を融解しようという仕組みを持つマシンがキャビテーションです。キャビテーションの機械からは脂肪細胞だけに作用する特別な超音波が出ていて、これを脂肪細胞に照射することで脂肪細胞を壊し、脂肪細胞の中の脂肪を血中やリンパに溶かしだすことで脂肪細胞自体を消してしまうことができます。

これまでエステで使用されてきた送信用のマシンは、脂肪の燃焼を促すものが多かったのですが、キャビテーションは脂肪細胞を消してしまう画期的な仕組みで大きな注目を集めました。キャビテーションを一度に照射できる範囲は手のひら2枚分程度です。そのため、ウエスト周りや太もも、二の腕などの部分痩せに使いやすく効果が高いといわれています。

固くなった脂肪細胞と老廃物の集まりである「セルライト」に対しても有効にアプローチします。衝撃波の力で脂肪細胞の周囲にある老廃物の塊を分解することができるので、自分では減らしにくいセルライトにもとても効果があるといわれています。キャビテーションの大きなメリットは脂肪を溶かすという点ですが、それ以外にも「リバウンドしにくい」というメリットもあります。

従来の痩身マシンで脂肪細胞にアプローチしても、脂肪細胞を小さくすることが限界でした。小さくなった脂肪細胞はきっかけさえあれば再び大きく成長していきます。エステでの痩身に持続性がないといわれていたのもリバウンドが原因です。

しかし、キャビテーションであれば脂肪細胞を消していきますので、リバウンドがほとんどありません。さらに施術時間が10分から20分ととても短いこともめりっとです。気になる部分を複数施術することも可能ですから、一気に痩身したいという人にもオススメです。

デメリットとしては、超音波ですので施術中にキーンと言う耳障りな音が聞こえてしまうことがあるという点、肝臓への負担が一時的に増えてしまう点、などがあります。解けた脂肪は一時的に肝臓に運ばれて処理されますので、溶け出した脂肪が肝臓に負担を掛けることもあります。施術をした数日はアルコールを控えるように指導されます。

施術の後に筋肉痛のような軽いツッパリ感や痛みを感じる人もいますが、こちらは数日で消えていきますので、体への負担は少ない施術といえるでしょう。

部分痩せができるキャビテーションはお得な体験コースで始める記事一覧

痩せる事に特化したエステは数多くありますが、多くの女性にとって「痩せる」ことはあくまで通過点に過ぎません。大事なのは、その結果美しくなることです。つまり、目指すべきは美しく痩せること。美しく痩せたいならば、痩身エステ「ブルーム」がおすすめです。「ブルーム」は美しい理想のボディラインを実現することができる痩身エステとして非常に人気が高く、実際にブルームに通った人の口コミやレビューを見ても評価が高い書...

キャビテーションエステではマシンを使った施術とハンドマッサージでの施術が鍵となります。人気のエステではしっかりとしたハンドテクの技術を持っており、上位ランキングに入っているたかの友梨やヴィトレがそうです。口コミでは1回目の施術後でもくびれができたり太ももの間に隙間ができたという声が上がっています。一見同じような内容に見えるキャビテーションエステでも、部分痩せを目指すタイプ、全身のバランスを見てトー...