1回で確実!キャビテーションの効果で楽ちんダイエット

 

キャビテーションエステではマシンを使った施術とハンドマッサージでの施術が鍵となります。

 

人気のエステではしっかりとしたハンドテクの技術を持っており、上位ランキングに入っているたかの友梨やヴィトレがそうです。

 

口コミでは1回目の施術後でもくびれができたり太ももの間に隙間ができたという声が上がっています。

 

一見同じような内容に見えるキャビテーションエステでも、部分痩せを目指すタイプ、全身のバランスを見てトータル美を目指すタイプなど内容に違いがあります。

 

受けられるエステ内容も、キャビテーション以外に受けられる施術内容に若干違いがみられます。

 

上位ランキングエステでは価格の安さというよりもその内容、実績、技術などが反映されています。

 

顧客からの信頼の厚いエステであり、マシンも最新のものを使用していて効率的に痩せを目指せるキャビテーションが受けられるようになっています。

 

コンセプトがしっかりしていて、単なる部分痩せの結果だけではないエステを行っているサロンが上位のところであり、信頼がおけます。

 


即効痩せ可能なキャビテーションが施術できる人気エステのランキング


 
たかの友梨

TAKANO式キャビボディでは2つのコースから選べるようになっています。上半身コースと下半身コースです。ヒップは両方のコースに含まれています。上半身は二の腕に背中お腹が含まれ、下半身は腰回りに太もも、ふくらはぎがセットになっています。施術時間はおよそ50分程度。リンパの流れに沿いながらトリートメントしてくれます。マシンもですが、独自のハンドテクニックで集中的にケアしてくれます。たかの友梨ではただ痩せる事だけを目的にするのではなく、全体的にバランスのいい身体に整えてくれ、理想的なボディにしてくれるエステです。このキャビボディでは一番気になるところを集中して4カ所を同時にトリートメントできるので、バランスのいい身体へと仕上がります。

人気No.1 今だけお得!!
 

たかの友梨の口コミ

キャビテーションは手で脂肪をもみほぐしている感覚と同じような感じがします。若干キャビテーションのほうが温かいぐらいでしょうか。不快な感じは全くなく眠ってしまいそうになりました。施術した後は汗がすごくて、このまま続ければ確実に脂肪が減るだろうなという感じです。身体も引き締まった感がちゃんとあります。体脂肪も翌日には減っていたので部分痩せがすぐに実現できそうです。お店もきれいな感じでゴージャスな気分に浸れます。
 
ヴィトゥレ

ヴィトゥレではセルライトにアタックできるキャビテーション施術をしています。例えば13回コースの場合、キャビテーション回数の合計が13回以内であればどの部位を何回しようが自由という仕組みです。コースで施術を受けると、顧客の状態に合わせてハンドマッサージ、ドームサウナ、ラジオ派などのエステメニューがが選べるようになっています。脂肪が硬い人、冷え性の人などその人に脂肪がついてしまう原因をもとに施術する完全オーダーメイド式です。施術時間はおよそ60分間であり、施術料金1回あたり料金が安く設定されていることによってキャビテーションをより多く受けられるようにもしています。予算や予定などにも合わせてくれるので、受けやすいコース設定ができます。

 

ヴィトゥレの口コミ

ヴィトゥレでキャビテーションを受けるとたった1回でも太ももが小さくなります。安いのにちゃんとしているエステです。痛みは全くなく、セルライトのでき方から説明もしてくれます。さらにどこにセルライトがついているのか、自分でもわからない部分も指摘してくれ、そこを集中的に施術してくれるという流れです。マッサージは強めにしてくれます。まさにセルライト対策用といった感じです。固まってしまっているセルライトをこれでほぐすとのことです。全身から汗が噴き出てきます。
 
キレイサローネ

キレイサローネでは体液循環のために全身施術を行っています。体液循環とはリンパ液と血液、脳脊髄液を循環させることを指します。サイズダウンコースでは体重減少効果が得られるよう、ハイパワーキャビテーションが受けられます。脂肪やセルライトを減らせる施術であり、脂肪細胞にアタックすることでリバウンドもしにくくなっています。さらにEMS、骨盤、インナーケア、スーパーラジオ波吸引などで体液循環をフルに生かした施術をコースに取り入れています。芸能人やモデルも利用していて、ネットから予約をすると特典も受けられます。施術前にはゲルママットで全身を温めるので、さらに施術効果がアップします。セラピストによるヘッドスパは、独自の体液循環理論に基づいたものでありキレイサローネでしか受けられません。

 

キレイサローネの口コミ

頭からつま先まで全身キレイにしてもらいました。ここは部分的ではなく全身美をプロデュースしてくれる感じです。ゲルママットでは老廃物が汗とともに流れ出てくる感覚がします。ラジオは吸引マシン、EMS、キャビテーションと順に受けていきましたが、最後には全身が柔らかい身体に仕上がっていました。骨盤も正常な位置に戻していただき、体形を変わった感じがします。終始リラックスして受けられたのもよかったのかなと思います。
 
シーズラボ

シーズ・ラボでは新型で日本初導入マシンである、温冷機能付きキャビテーションを受けられます。即効痩せが期待できるキャビテーションであり、部分痩せも楽々実現できます。どんなに痩せても脚だけ痩せない、腕だけ痩せないなどの悩みを解決してくれるエステです。その効果は従来の2倍速だとされています。ダイエット効果だけではなく。冷えやむくみ、疲労解消にもいいとされていて、冷却機能により体型引き締め効果にもいいとしています。トリプルシェイプではラジオ波と吸引マシンにより代謝アップしながら脂肪を分解できます。キャビテーションのヘルツ数は27kHzであり、脂肪破壊に最適です。さらに温度を40度まで上げるので脂肪分解が一気に進みます。

 

シーズラボの口コミ

履けなかったスカートが履けるようになるほどお腹周りのお肉が落ちました。肌もキレイになり、ツヤ感が出るほどです。セルライトが薄くなるのも驚きですが、通い始めてから太ももがほっそりとし出したのが早かったです。部分痩せなので胸など残したい部分は減らさずに済み、理想の体型に近づけることができました。食事管理もエステティシャンの方と一緒にすることで効率よく減量に成功しました。コースでは複数の最新機器を利用するので、即効性が違ったように思います。

たかの友梨がおすすめの理由

たかの友梨

ランキング1位に輝いているたかの友梨のキャビテーションはマシンもさることながら、そのハンドテクニックが他とはひときわ違います。キャビテーション痩せはマシンだけでは実現できません。このハンドテクニックこそが脂肪を流すための秘訣となるため、マッサージに定評のあるたかの友梨が1番おすすめです。また、たかの友梨は痩せて美しくなりたいという女性をトータルでサポートしてくれるため、痩せたいという願望でキャビテーションを受ける女性にはもってこいのエステです。

コースも上半身、下半身のコースとシンプルで分かりやすく料金設定も明確です。痩身エステ初心者でも安心して通える有名大手エステ店でもあり、実績も折り紙付きのたかの友梨であれば失敗することはありません。必ず痩せたいという女性を効率よく、無理なく痩せられるように導いてくれるたかの友梨を選べばまず間違いないでしょう。

その卓越したハンドテクニックとキャビテーションにより部分痩せも全身美もどちらも叶えてくれます。たかの友梨を見る

エステのキャビテーションは効果が違う

キャビテーションは、医療行為で行われることもあり、医療行為として行う場合には病院やクリニックで、医師により施術を受ける必要があります。しかし、痩せ身になって綺麗になりたいという女性の願いをかなえるために、最近ではエステでもダイエットを目的にキャビテーションを提供しているところが増えています。ダイエットには様々な方法がありますが、キャビテーションが注目される理由には、リバウンドがない、ということなのです。ダイエットというと、リバウンドは気になるところですよね。

せっかく努力をして運動をしたり、食事制限をしたりしても、体調を崩したり、何らかの理由で運動や食事制限をすることができなくなってしまった時に、せっかく落とした体重や体型がもとに戻ってしまうことがあるのです。もとに戻ってしまうだけなら、もう一度ダイエットをやり直せばよいのですが、リバウンドする場合には、ダイエット前の体重よりも多くなってしまうことがあります。キャビテーションは、このリバウンドがないことから、確実に綺麗な痩せ身を手に入れることができるダイエットとして注目されているのです。

運動や食事制限などのダイエットは、努力に伴ってそれなりの効果を得ることができますが、気になるセルライトなど、部分的な脂肪を想うように落とすことができないのが悩みどころです。その点、エステによるキャビテーションでは、脂肪が気になる部分に集中して施術を行い、理想の体型へと導くことができるのです。特に、太もものセルライトは、努力で改善するのは難しいところです。

しかし、キャビテーションは、セルライトなど、脂肪がたまりやすい部分や、水太りしやすい部分への効果が特に高いとされています。キャビテーションを使ったダイエットは、エステに通うだけで痩せ身を手に入れることができるので、ダイエットをしたいけれど、仕事が忙しくてダイエットをするだけの体力がないという人でも理想の体型を手に入れることができます。仕事が忙しいと、体力的な消耗だけでなく、精神的なストレスもかさむことから、ついつい甘いものに手が出てしまい、ダイエットに踏み出せないという人も多いでしょう。

キャビテーションの施術を受けた直後は、できるだけ食事は控えて水分を取り、老廃物をからだの外に排出させる必要がありますが、次の日以降は、通常通りの食事をとることができます。ダイエットにより余計なストレスを抱えたり、食事制限により体力消耗することなくダイエットをすることができるのは嬉しいですね。

エステのキャビテーションって何?脂肪細胞を粉砕

エステに行くと多くの場合、キャビテーションが行われます。キャビテーションとは、超音波を使用した痩身器であり、皮膚を通して皮下脂肪に超音波を送り、脂肪細胞を破壊します。破壊といっても細かくするだけですので、そのまま同じ場所にあると再び元に戻ってしまうのですが、エステではリンパマッサージも一緒に行い、キャビテーションによって砕かれた脂肪細胞をリンパ液にのせて流れやすくします。施術後に水分補給すると、より一層脂肪細胞は流れやすくなり、2~3日かけて体外に排出されます。

キャビテーションには特に副作用はなく、皮膚や筋肉、血管を傷つけることはありません。超音波は皮下脂肪にのみ働きますので、安心して施術を受けることができます。ただし、キャビテーションで分解された脂肪がリンパを通して肝臓に辿り着くと、その脂肪の量によっては肝臓に強い負担を与えます。

脂肪は肝臓で処理され尿になって排出されますが、その負担が大きい場合、肝臓にエネルギーを集めるために脳に休めという司令が出て、眠気や疲労を感じることもあるでしょう。施術後、数日間は「だるい」と感じることもあるでしょうが、脂肪が排出されてしまえば、疲労感はなくなります。また、肝臓の負担が大きいと胆汁生成機能が低下して脂肪を消化できなくなり、下痢になることもあります。

また、キャビテーションの中には微弱な電流を流して筋肉を刺激するものもあります。電気刺激で身体が運動している状態になるので、施術中でも代謝を高めて脂肪を燃焼してくれます。キャビテーションの温度が上がると41度くらいまで上がることもありますが、火傷に繋がる可能性は低く、痛みもありません。

逆に、キャビテーションにより脂肪細胞が破壊されることで、ヒートショップロテインが生じてコラーゲンの生成を活性化し、美肌効果も期待できます。特にエステサロンのキャビテーションは家庭用よりも遥かに効果が高く、集中的にケアすることで高い効果を得られます。エステというとモデル体型を目指す方しか行かないようなイメージがあるかもしれませんが、ぽっちゃり系の方も多数利用しており、ジムに行かずに痩せられる方法として、キャビテーションは高い注目を集めています。

キャビテーションの効果を実感するには、エステのキャンペーンや体験コースを利用して、実際に施術を受けることが一番ですが、悪徳エステを利用してしまうと、施術中にしつこい勧誘に遭う場合もあります。事前に口コミ・評価を確認する方がよいでしょう。

キャビテーションエステの効果と内容

キャビテーションというエステのマシンが話題になっています。すでに導入しているサロンも多く、切らない脂肪吸引といわれるほど効果が分かりやすいので女性の間でも人気のエステメニューです。キャビテーションという言葉は空洞現象という意味を持っていて、超音波の力で脂肪細胞の周辺に気泡を発生させて、気泡のはじける力で脂肪細胞の中の脂肪を溶かし出してしまうメカニズムを持っているマシンです。これまでエステサロンで使われてきた痩身用のマシンは、脂肪細胞に直接アプローチして脂肪細胞を燃焼させやすい状態にするものでした。

脂肪細胞が燃焼すると細胞自体が小さくなるので部分痩せができるのですが、食べ過ぎたり運動不足だったりして再び脂肪が増えるきっかけを作ってしまうとリバウンドしてしまうことが多くありました。エステで痩身をしても、スタイルをキープする努力がなければ、元に戻ってしまう人も多かったのです。すべての人にリバウンドが起こるわけではありませんが、元々太りやすい人などはリバウンドに注意する必要がありました。

キャビテーションの場合、気泡が割れるときの衝撃波のパワーで脂肪細胞の中に入っている脂肪を溶かし出すことができます。溶け出た脂肪は血管やリンパ管を通って肝臓に送られ、分解処理された後体外に排出されます。出て行った脂肪は二度と元に戻ることはありません。

ただ、キャビテーションの場合、一度の施術でもサイズダウンは可能ですが、脂肪は一気に溶け出すのではなく、破れた脂肪細胞から徐々に外に出て行きますので、施術を受けた後でもサイズダウンが持続していきます。メスを入れないで脂肪をなくすことができるので切らない脂肪吸引といわれているのです。良いことばかりにみえるキャビテーションですがデメリットもあります。

キャビテーションで溶け出した脂肪は肝臓に集められますので、一時的に肝臓への負担が増えることがあります。元々肝臓が弱い人などは、肝臓への負担が増えて疲れやすく感じたり、だるさを感じたりすることがあるようです。また、超音波を当てた部分がしばらく筋肉痛のように痛むことがあります。

そして、絶対にリバウンドがないとは言い切れません。脂肪細胞が減っても、再び脂肪が増えるような食事や生活習慣を続けていれば、新たに脂肪が蓄積されていきますので、スタイルの維持に努力は必要になります。キャビテーションを受けるのと同時に、エステティシャンから栄養指導などが行われることが多いのですが、痩身が完了した後も指導の内容に沿った生活を心がける必要があります。

1回で確実!キャビテーションの効果で楽ちんダイエット記事一覧

固太り、たるんだ二の腕にキャビテーションが効果を発揮する理由ダイエットをしても二の腕の太さが変わらない、タンクトップから丸太のような腕がはみ出すということはありませんか。二の腕は日々重たい腕を上げたり下げたりするのに必要な筋肉がついています。この筋肉を動かす機会が少なくなると、すぐに脂肪が溜まっていくうえリンパの流れも悪くなりがちです。血液やリンパの流れが悪化すると老廃物が溜まりセルライトも発生し...